@割符(秘密分散システム)

ファイルのエクスポート及びインポート概念図

@割符を使ったソリューション事例
社内システム

● 個人端末の分割ファイルに5分割(分割1から分割5)を行う。
  ただし、リカバリモードN-2での運用とする。
● 個人端末の使用時については、通常自分自身の分割1、
  USB等(分割2)、ネットワークサーバ分割3を使用する。
● 個人端末での障害等の発生時については、管理端末ドメイン(分割3、
  分割4、分割5)でのバックアップを使用する。
● 分割3、分割4、分割5のどれかに障害発生時しても、分割1から
  分割5までの分割ファイルの3つうちで復元ができる。

テレワーク

● 自宅やテレワークセンターからファイルを分割して安全に保管。

● 社内管理端末にて割符データからファイルを復元し、
  各個人の作業状況の把握が可能。

 

 

 

 

 

 

 


メールによる安全なファイル転送

メールによる安全なファイル転送(復元パスワードを別担当者に送付する場合)

このページの先頭へ戻る


HOMEへ戻る