より強固な自治体情報システムセキュリティ対策を実現

「自治体情報システム強靭性向上モデル」に対応するためには
ファイル無害化

総務省の自治体情報セキュリティ対策検討チームが2015年11月に発表した「新たな自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化に向けて」
では、以下の「三層からなる対策」を提言しています。

<三層の構えで万全の自治体情報セキュリティ対策の抜本的強化を>
1.マイナンバー利用事務系(既存住基、税、社会保障など)では、原則として、他の領域との通信をできないようにした上で、端末からの
 情報持ち出し不可設定等や端末への二要素認証の導入等を図り、住民(個人)情報流出を徹底して防止すること。
2.マイナンバーによる情報連携に活用される LGWAN環境のセキュリティ確保に資するため、財務会計などLGWANを活用する業務用
 システムと、Web閲覧やインターネットメールなどのシステムとの通信経路を分割すること。なお、両システム間で通信する場合には、
 ウイルスの感染のない無害化通信を図ること
(LGWAN接続系とインターネット接続系の分割)。
3.都道府県と市区町村が協力して、自治体情報セキュリティクラウドを構築し、高度な情報セキュリティ対策を講じること

 

このページでは主に市区町村自治体において、2.の要求事項を満たすために、必要なセキュリティ対策について、
弊社取扱いの世界で唯一のソリューション(Metadefender Core)をご紹介します。

簡単に低予算で実現できる! ファイル無害化システム構築例

上記における無害化の流れ
 ① インターネット側端末でダウンロードしたファイルやメールから添付ファイルを保存します。
 ② LGWAN側へ転送する必要があるファイルの場合、メール等で管理者の方へ渡して承認を依頼します。
 ③ 管理者の方が問題ないと判断(承認)したファイルをMetadefender Core経由でファイルサーバへアップロードします。
 ④ Metadefender Coreでは最大30社のエンジンでのウイルスチェックやファイルの無害化を行い、
   指定先のファイルサーバへ保存します。

 ⑤ 利用者はLGWAN側から保存されているフォルダへアクセスして、必要なファイルを利用します。

Ex. 承認依頼等も含め自動化したソリューションが必要な場合は下記もご参考ください。

APIを利用して、低予算で実現できる! ファイル無害化自動転送システム構築例

上記における無害化の流れ
 ① インターネット側端末でダウンロードしたファイルやメールから添付ファイルを保存します。
 ② LGWAN側へ転送する必要があるファイルの場合、ブラウザにて指定されたページへアクセス・認証を行い、
   ファイルを無害化サーバへアップロードします。
 ③ アップロードされたファイルはMetadefender Coreで最大30社のエンジンでのウイルスチェックやファイルの無害化が
   行われ管理者の方の承認待ちになります。

 ④ 管理者の方はアップロードされたファイルを問題がないか判断(承認)します。
 ⑤ 承認されたファイルのみを利用者がLGWAN側からアクセス可能な領域へと保存します。
 ⑥ 利用者はLGWAN側からブラウザにて指定されたページへアクセス・認証を行い、必要なファイルをダウンロードします。

LGWAN側からインターネット側端末の場合は逆の手順でファイルをアップロードします。

Ex. 実際に「株式会社フィットワークス様」は、Metadefender Core のAPIを利用して、低価格で非常に使い易い
  ファイル無害化ソリューション『Fit Smart Trans』を販売されています。こちらは情報漏えい対策も追加可能です。
  『Fit Smart Trans』についてはこちらから資料ダウンロードできます。

自治体におけるセキュリティ強靭化対策には、Metadefender Core

「メールのサニタイズ」と「ファイルのサニタイズ」を一つのソリューションで実現!

image

Metadefender Coreは、最大30社のウイルス対策エンジンを使った強力なウイルススキャンに加え、ファイルに埋め込まれた潜在的な脅威リスクを持つマクロ、Javascript、VBAscript、ActiveXを取り除くだけでなく、より安全なファイル形式にファイルそのものを変換することも可能な製品です。WordからPDFに変換し、社内のファイル扱いポリシーに適合させることができます。Metadefender Coreは、既知の脅威のみならず、未知の脅威に対する保護も提供し、自治体システム強靭性向上や自治体が求めるデータ無害化の実現を強力にサポートします。 Metadefender Coreの詳細は上記のバナーをクリックしてください。

このページの先頭へ戻る


HOMEへ戻る